• comodoposto

【クローゼットに当たりません】窓枠の中にカーテンレールとカーテンを納めました

今回は腰高窓にカーテンとカーテンレールを取り付け希望のお客様です。

窓のすぐそばにクローゼットがあり、開けると窓の方までかかってきます。

窓枠の外にカーテンレールを付けてしまうと当たってしまうので、窓枠の中に納まるようにしたいとお話を頂きました。

窓枠の中に綺麗に納まるようにカーテンレールの位置を調整して取り付けさせて頂きました。


<施工前>


<施工後>



今回取り付けさせて頂いた物

カーテンレール『タチカワブラインド V17 ウォールナット』

ドレープカーテン『サンゲツ OP6608』

レースカーテン『サンゲツ OP6799』


ドレープカーテンとレースカーテンのカーテンレールは、カーテン同士が開け閉めの時に引っ掛からない用に6cm程間隔を空けています。

また窓サッシの結露等が付かないように、レースカーテンもできるだけ窓側に近づかないように努めました。

窓枠の中に付けるという事でロールスクリーン等を取り付ける事も考えましたが、お子さんのお部屋という事もあり、よりメンテナンス性の良いカーテンを選んで頂きました。

クローゼットに当たる心配をせずにカーテンを付ける事が出来て、お客様に喜んで頂けました。


今回は当店をご利用頂き、又お写真のご協力頂きまして誠にありがとうございました


閲覧数:12回0件のコメント