• comodoposto

【足場板も使って】店舗スペース兼ご自宅にプリーツスクリーンを取り付けしました

優しい今回はプリーツスクリーンの新調をご希望のお客様です。

ご新築の時から付いていたプリーツスクリーンで、10年以上経っており

そろそろメンテナンスしたいという事でお話頂きました。

店舗部分はカーテンボックス内に取り付けるので、上部機械部分が5cm程とコンパクトなループコード式にしました。

その他の窓は窓枠内10cm以上奥行きの余裕があり、コードが絡まったりしにくく操作も簡単なワンチェーン式を選んで頂きました。


<施工前>


<階段途中の窓は足場板で施工>



<施工後>



今回取り付けさせて頂いたプリーツスクリーン

『ニチベイもなみツインスタイル 上部不透明生地M8092+下部シースルー生地M8178』


日中は全面or半分シースルー生地、夜間は全面を不透明生地にするなど、二つの生地の割合を変える事で入ってくる光の量と目線をコントロールできます。

また不透明生地を下、シースルー生地を上にして注文もできるので、目線を遮りながら上のシースルー部分で光を取り入れる事も可能です。

不透明生地が柔らかく光を取り入れ、窓枠内に納めた時の両サイドのプリーツの影も素敵です。

不透明生地には遮光タイプもあるので、お部屋によって使い分けもできます。

窓回りがまた新しく生まれ変わり、お客様にも喜んで頂けました。


今回は当店をご利用頂き、又お写真のご協力頂きまして誠にありがとうございました。







閲覧数:5回0件のコメント