• comodoposto

【開閉が軽くて簡単】大きなサイズでも少ない力で操作できるブラインドとは?

今回はブラインドの取り替えになります。

元々洋室の窓にブラインドを使われていたのですが操作のヒモがちぎれそうになり、新しい物に取り替えたいという事でお話を頂きました。

ブラインドはポールで羽根の角度を動かして調光し、ヒモを引っ張る事で開閉するという操作方法の物が一般的です。

ただ特に大きいサイズだとヒモを引っ張る時に重く、無理な角度で引っ張ったりしてヒモに負担がかかり切れやすくなったり…という可能性もあります。

なので今回はチェーンで開閉するブラインドを選んで頂きました。


<施工前>



<施工後>



今回取り付けさせて頂いたのはタチカワブラインドさんのブラインド『シルキーサート』になります。

こちらはチェーンで操作するタイプで、ギアが内蔵されており大きなサイズでもチェーンの操作感がとても軽いです。

また縦のヒモが通っている部分は通常穴が開いているのですが、そこにテープが付いていて穴からの光漏れを少なくしてくれます。

ブラインドの色も変えて頂いて、お部屋の雰囲気も明るくなり喜んで頂けました。


今回は当店をご利用頂き、又お写真のご協力頂きまして誠にありがとうございました。

閲覧数:7回0件のコメント